製品情報
オートクレーブ用容器

オートクレーブ用容器

プラスチック原料メーカーと共同開発したオートクレーブ専用の樹脂を使用しております。

日本薬局方の試験法:細胞毒性試験などもクリアーしております。

耐熱性・耐圧力に加え、樹脂の添加剤の溶出などの安全性・安定性を保持するボトルです。

最近では樹脂の軽量化を実現し、軽量・肉薄の容器ながら、オートクレーブに対応した容器を開発し全国に供給しております。

PP500滅菌用減容角ボトル(N)

  • 滅菌専用ポリプロピレン樹脂を使用。
  • オートクレーブ時の容器の変形を軽減させた容器です。
  • 減容タイプで重量を30gまで軽量化させました。
  • 軽量タイプの容器で、125℃のオートクレーブに対応します。
PP500滅菌用減容角ボトル(N)

YPM-500(PP)

  • 滅菌専用ポリプロピレン樹脂を使用。
  • スタンダードタイプ。
  • あらゆるタイプのオートクレーブに対応した容器です。
YPM-500(PP)

YDS-500(70)BL(PP)

  • 滅菌専用ポリプロピレン樹脂を使用
  • 精製水以外の内容液のオートクレーブにも耐えれるよう2mm近い肉厚の容器であります。
  • かなり硬い容器です。
YDS-500(70)BL(PP)

ラインナップ

  • PP500滅菌用減容角ボトル(N)PP500滅菌用減容角ボトル(N)
  • YPM-500(PP)YPM-500(PP)
  • YDS-500(70)BL(PP)YDS-500(70)BL(PP)
  • YPM-500(IV)YPM-500(IV)
  • PP1L滅菌用ボトルPP1L滅菌用ボトル
  • Y-5L(PP)Y-5L(PP)

プラスチック容器一覧に戻る

ページの先頭に戻る